サドンアタックのクラン 765Productionのブログです

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2012-05-16 Wed 02:39
logicoolのソフトウェアがダメなので・・・
MX518のソフトウェアであるsetpointが何故かインストール不可能に(´・ω・`)

マウスも認識しなくなって、これはダメだということで

いざ日本橋へ!



前から気になっていたRazerさんのDeathAdderBlackEditionを

Faith大阪日本橋店で購入してきました(`・ω・´)

ついでにマウスパットも変更しようと、steelseries社製の4HDも衝動買い(´∀`)





まず、Driverのインストール、全部英語なので注意が必要!

また、ノーマルのDeathAdderとはドライバーが異なるようです


DeathAdderは400dpiには設定できないようなので

G3 → MX518 と慣れ親しんできたマウス感度と別れを告げ、450dpiに

それによりサドンアタック内の感度を2 → 1へ変更


マウスパットもsteelseries5Lから4HDに変えました





マウスパットの面積が減って少し不安なのと、

あまり滑らないパットからプラスチック製品に変えたことで

滑りすぎるかなっと思ったりもしましたが、

1時間もプレイするとほとんど問題なくプレイできました。







一週間ほどプレイしてみた感想♪


DeathAdderBEに関して

・大きさ、重さは殆ど変わらない (おしりの部分が低いです)
・フィット感はDeathAdderのが上かな、ただしMX-518のほうが持ち上げやすい
・直線補正はMX-518のが強い気がする
・マウスホイールの誤爆が減った (ノッチがしっかりしています)
・サイドボタンの誤爆が増えた (サイドボタンが大きいので)
・布巻コードが細いが硬い


Steelseries4HDに関して

・明らかに滑りやすくなった (初動に力が要らないので微調整がしやすいです)
・プラスチックにしては止まりやすいが、5Lに比べると止めがやや不安定
・マウスのソールがすりおろされてる Σ(´∀`;)
・デザインがキモい
スポンサーサイト
別窓 | PC関連 | コメント:3 | トラックバック:0 |
| 765プロへようこそ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。